通信制高校に偏差値があるのかないのか

マイペースに勉強ができ学力がしっかりと身に付く可能性は十分ある

通信制高校の場合は偏差値と言う概念がないマイペースに勉強ができ学力がしっかりと身に付く可能性は十分ある模試を受けた時に想像以上に自分の偏差値が高くて驚くかもしれません

しかし、偏差値がないと自分の学力がどれくらいなのかが良くわからないでしょうし、どこの大学を受験するのかで悩むことがあるかもしれません。
目標としている大学を受験するわけですが、自分の学力に合っている大学を受験することだってあるはずです。
学校では試験を受けることがないとは言え、予備校などで模試を行っています。
模試を受けることで自分の学力を知り、どこの大学のレベルなのかを把握することができます。
自分の学力がわからないと、自分のレベルとはかけ離れた大学ばかりを受験してしまって、大学受験で失敗することがあるかもしれません。
そうならないようにするためにも、模試を受けておくと良いです。
高校に在籍していない人が大学入試を受けられるようにするために、高卒認定試験があります。
こちらも通信制高校と同じように偏差値と言う概念があるわけではありません。
しかし、高卒認定試験を受けて合格すれば、高校を卒業したのと同じ状態になりますので、大学受験もできますし合格すればそのまま入学することだってできます。
有名な大学へ行きたいと思っている生徒はたくさんいるはずです。
普通の高校に通っている生徒の方が、合格率が良いのではないかと思って不安になっていませんか。
必ずしもそうとは言い切れません。
通信制では先生と会う機会も少ないですし、対面式授業をある程度は受けなくてはならないと決められてはいるものの通学制の高校生と比べると学力が劣らないか不安を抱える人もいるかもしれません。
先生に質問したいことがあった場合、その日のうちに職員室などへ行って自由に質問することができた方が良いと思うかもしれませんが、他の生徒と一緒に授業を受けることで付いていけなくなることもあります。
周りの生徒たちの学力に追いつきたいと思っても、それが難しくなってしまい退学する生徒もいるでしょう。
マイペースに勉強ができる通信制高校の方が学力がしっかりと身に付く可能性は十分にあります。

GO通信制高校 | 北星高校(三重県)の情報(偏差値・口コミなど